miércoles, 15 de agosto de 2012

光る魚 lyric

光る魚

逃げるようにただ潜って泳いだ
足の付かない場所を探した
You’ve gone
Where should I go?

飼い馴らされた獣のように
わたしを匿う鳥籠探す
その手を求めた

寄り添い愛を唱えるような
ヤワな交わりではない
ただの重たい枷に成り下がるなら
どうか 放して

飛び立つ
飛び立つ背中を
あなたを感じながらわたしは沈む
やわらかな
この海底に漂う
あなたを抱きながら踊る
光る魚

中途半端な距離を保って
形に拘る愛を嗤った
信じてた あなたを

束ねるほどに軋む糸など
すぐに引き裂いてあげる
二度と釣り合わない秤の上に
慈悲を置かぬように

思い出を
思い出を吐くほど
あなたを消し去るほど放つのは何故
深みへと
ただ堕としてしまいたい
深淵に溶け合えず浮かぶ
光る魚

あなたの元へ
戻れないなら
わたしはもう わたしでいる
必要などないでしょう?

愛されて
愛を知るほどに
水面にしがみついて動けなくなる
深みへと
ただ堕としてしまいたい
深淵に溶け合えず浮かぶ想い
飛び立つ
飛び立つ背中を
あなたを感じながらわたしは沈む
やわらかな
この海底に漂う
あなたを抱きながら踊る
光る魚


Nigeru you ni tada mogutte oyoida
Ashi no tsukanai basho wo sagashita
You've gone
Where should I go?

Kai narasareta kemono no you ni
Watashi wo kakumau torikago sagasu
Sono te wo motometa

Yorisoi ai wo tonaeru you na
Yawa na majiwari de wa nai
Tada no omotai kase ni nari sagaru nara
Douka hanashite

Tobitatsu
Tobitatsu senaka wo
Anata wo kanji nagara watashi wa shizumu
Yawaraka na
Kono umazoko ni tadayou
Anata wo idaki nagara odoru
Hikaru sakana

Chuuto hanpa na kyori wo tamotte
Katachi ni kawaru ai wo waratta
Shinjiteta anata wo

Tabaneru hodo ni kishimu ito nado
Sugu ni hiki saite ageru
Nidoto tsuri awanai hakari no ue ni
Ai wo okanu you ni

Omoide wo
Omoide wo haku hodo
Anata wo keshi saru hodo hanatsu no wa naze
Fukami he to tada
otoshite shimaitai
Shinen ni toke aezu ukabu
Hikaru sakana

Anata no moto he
Modorenai nara
Watashi wa mou watashi de iru
Hitsuyou nado nai deshou?

Aisarete
Ai wo shiru hodo ni
Minamo ni shigami tsuite ugokenaku naru
Fukami he to tada
otoshite shimaitai
Shinen ni toke aezu ukabu omoi
Tobitatsu
Tobitatsu senaka wo
Anata o kanji nagara watashi wa shizumu
Yawaraka na kono umazoko ni tadayou
Anata o idaki nagara odoru
Hikaru sakana

No hay comentarios:

Publicar un comentario