jueves, 9 de agosto de 2012

東京タワー lyric

Bueno, visto que ahora Tsukiko en su blog solo habla sobre las canciones del disco, no está mal que yo me dedique a lo mismo así que aquí está Tokyo Tower.





東京タワー

僕を一番だと言ってた
春が勇み足で過ぎてゆく
君は目移りをしたんだね
刺激的なあいつに

もっと辱めるようにさ
罠を仕掛ければ良かったかな
物見櫓で見てしまった
恋が動く瞬間

僕には分かるよ
君がそんな顔をするのは
つけいる隙与えて
誘惑する合図

どうして
僕の目の届くあいつを選んだの
知らないふりして君を待てばいいの
答えて
君が欲しがった永遠は嘘なの
僕の予定は白紙のまま
東京メランコリー

古くなって傷みだした
家具を新調するかのように
君は取り替えてゆくんだね
僕の居場所でさえも

ずっと気付いていた
「ありがとう」って微笑んでも
僕の選ぶプランに
飽きはじめてた事

そうさ
僕には至らない ヤツまで届かない
愉快なニュースも 何ひとつ言えない
今も
君が笑うたび膨らんだ蕾を
ひとり僕は数え続ける
東京メランコリー

手を伸ばせばすぐそこで
君はほほえんでいる
飲み込めない現実に
僕は
立ち尽くしてる

どうして
どうして
僕の目の届くあいつを選んだの
知らないふりして君を待てばいいの
答えて
君が欲しがった永遠は嘘なの
僕の予定は白紙のまま
東京メランコリー
そうさ
僕には至らない ヤツまで届かない
夢見る明日さえ 運んであげれない
今も
君が笑うたび膨らんだ蕾を
ひとり僕は数え続ける
東京メランコリー


Boku o ichibanda to iteta
Haru ga isamiashi de sugite yuku
Kimi wa meutsuri o shitanda ne
Shigeki tekina aitsu ni

Motto hazukashimeru yo ni sa
Wana o shikakereba yokatta ka na
Mono miyagura de miteshimatta
Koi ga ugoku shunkan

Boku ni wa wakaru yo
Kimi ga sonna kao o suru no wa
Tsukeiru suki ataete
Yuwaku suru aizu

Doshite
Boku no me no todoku aitsu o eranda no
Shiranai furi shite kimi o mateba ii no
Kotaete
Kimi ga hoshi gatta eien wa usona no
Boku no yotei wa hakushi no mama
Tokyo melancholy

Furuku natte itami dashita
Kagu o shincho suru ka no you ni
Kimi wa torikaete yukunda ne
Boku no ibashode sae mo

Zutto kidzuite ita
'Arigato' tte hohoen demo
Boku no erabu puran ni
Aki hajimeteta koto

So sa
Boku ni wa itaranai yatsu made todokanai
Yukaina nyusu mo nan hitotsu ienai
Ima mo
Kimi ga warau tabi fukuranda tsubomi o
Hitori boku wa kazoe tsudzukeru
Tokyo melancholy

Te o nobaseba sugu soko de
Kimi wa hohoende iru
Nomikomenai genjitsu ni
Boku wa
Tachitsukushi teru

Doshite
Doshite
Boku no me no todoku aitsu o eranda no
Shiranai furi shite kimi o mateba ii no
Kotaete
Kima ga hoshii gatta eien wa usona no
Boku no yotei wa hakushi no mama
Tokyo melancholy
So sa
Boku ni wa itaranai yatsu made todokanai
Yumemiru ahita sae hakonde agenerai
Ima mo
Kimi ga warau tabi fukuranda tsubomi o
Hitori boku wa kazoe tsudzukeru
Tokyo melancholy

No hay comentarios:

Publicar un comentario